キャンペーン中がお得

子供ちゃれんじは、毎年年明けから春にかけて「すっく春の入園・進級
キャンペーン」をします。

これはどんな内容かというと、キャンペーン期間中にホームページから
注文した人全員にプレゼントがもらえるんです。

プレゼントは毎年変わるようですが、どうせ注文するならキャンペーン中に
ホームページから申し込んだ方がお得ですね。

ちなみに今年は、しまじろうのぬりえシートでした。

ハガキや音声応答からでは、プレゼントはありませんので、ご注意を。

キャンペーン中は、CMも頻繁に放送されているので、見たことがある人も
いるかも知れませんね。

そして、子供ちゃれんじには紹介制度というものがあります。

子供ちゃれんじに友人などを紹介するとDVDや絵本などの5種類のおもちゃが
もらえるんです。

小さな子供がいるお母さんのブログなどでも、おふろえほんがお気に入りと
いう人が多いです。

育児体験談の記事の中でも結構、子供ちゃれんじやってますって人いますね。

子供ちゃれんじのDVDに出てくるおねえさんもしまじろうに負けないくらい
人気があるみたいです。

みちえおねえさんというんです。
子供ちゃれんじぷちのDVDやクリスマスコンサートにも出演しています。

みちえおねえさんのブログも公開されていますよぉ〜。


毎月教材が届くのでビデオは見るんだけど、子供が作ったりするのは苦手
みたいなんて人もいるみたいですが、そういう人は絵本やDVDから始めて
みるのもいいかも。

子供ちゃれんじに申し込んだのはいいけど、教材ばかりたまっちゃうって
状態じゃあもったいないですからね。

申し込む際には、子供のやる気ややる気にさせる方法をよ〜く考えて♪


しまじろうに会おう

子供ちゃれんじのイメージキャラクターである虎のしまじろうが大人気なんだ
とか。

子供ちゃれんじのホームページでもしまじろうひろばという独立したコンテンツ
があるほどです。

しましまタウンでは、毎月その月に誕生日を迎える子供を、しまじろうたちと
一緒にお祝いするステージショー「みんなのハッピーバースデー」を開催して
います。

誕生日を記念するプレゼントもありますし、ステージショーの後には、
誕生日の子供としまじろうの記念写真がプレゼントされる記念特典も。

しまじろうが登場する「みんなのハッピーバースデー」は定員制になっていて
各店舗によってショーの開催時間や内容が異なる場合がありますので、
詳細は、子供ちゃれんじのホームページから各店舗のイベント情報を
ご確認下さい。

しまじろうとインターネットで遊べるしまじろうとあそぼうもあります。

いくつかは対象年齢別になっていますが、しまじろう好きな子供であれば
特に年齢を気にせず遊べるゲームになっています。

小さい頃からパソコンに触れる機会を与えるというのもこれからの子供に
とっては大切なことだと思います。

子供ちゃれんじのしまじろうと会えるテレビ番組「しましまとらのしまじろう」
情報もありますので、しまじろう好きな子供と一緒に番組を見る場合には
チェックしましょう。

しまじろうの関連商品が欲しい人は、しまじろうの公式ショップである
「こどもちゃれんじ すっく」がありますので、参考にしてみて下さい。
⇒ こどもちゃれんじSHOP

子供ちゃれんじプラスとは?

子供ちゃれんじでは、子供の感受性や知的好奇心をさらに豊かに育み、
「じぶん力」を高めるために、5つの講座でそれぞれオプション教材である
「プラスコース」があります。

プラスコースは、「読み聞かせプラスコース」と「知育プラスコース」の
2つにわかれています。

それぞれのプラスコースの詳細は、下記のとおりです。

★読み聞かせプラスコース
 
・子供ちゃれんじぷち
 読み聞かせの体験を通じて、親子の絆が深まり、子供の豊かな感性と心が
育まれます。
 使用する教材は、「子供ちゃれんじ えほんばこ1・2さい」です。

・子供ちゃれんじぽけっと
 2〜3歳の子供が対象で、興味の広がりに合わせた幅広い構成の読み聞かせ
絵本が毎月届きます。
 読み聞かせによって親子の豊かなコミュニケーションの中で子供の想像力と
創造力を育みます。


★知育プラスコース

・子供ちゃれんじほっぷ
 対象年齢は、3〜4歳で子供の興味を引き出しながら、ひらがな・数・図形
などに取り組めるように開発されたワークです。
 子供に考える楽しさを体験させることで知的好奇心がどんどん広がります。

・子供ちゃれんじすてっぷ
 子供の興味が高まる平仮名の書きと、数字や論理などの基礎の反復量が
充実しているため、学びがよりしっかり定着するように考えられています。
 考えがいのあるひねりのある応用問題は、文字や数字の複数のカリキュラムが
組み合わされているので、子供が自分で考える力を伸ばすことができます。

・子供ちゃれんじじゃんぷ
 毎月届くキッズワークじゃんぷで、バランスよく知育を理解して定着できる
ので、入学までに身に付けておきたい基礎はバッチリ。
 さらに自ら学ぶ意欲のある子供向けに、発展ワークが登場します。

こどもちゃれんじの英語

子供ちゃれんじシリーズの中でも、一番人気があるのは、子供ちゃれんじ
Englishです。

子供ちゃれんじEnglishは、対象年齢が3〜6歳で3つのコースがあります。

1 3〜4歳児コース 子供ちゃれんじほっぷEnglish
2 4〜5歳児コース 子供ちゃれんじすてっぷEnglish
3 5〜6歳児コース 子供ちゃれんじじゃんぷEnglish


子供ちゃれんじEnglishは、3つの特徴で英語の耳と音感を育みます。

1 2ヶ月に1度の定期教材!
2 3〜6歳までの発達・興味にピッタリ!
3 マルチメディアのセット!豊富なラインナップ!


子供ちゃれんじEnglishが人気の講座だってのはわかったけど、実際に申込み
前によく知っておきたいという人は、公式サイトでおためし体験ができます。

ココパッド、映像教材、ABCマシーン、Let's Sing!リピーのウクレレ、
Let's Sing and Talk!が体験できます。

このおためし体験の内容は月によってかわるようですが、事前に調べたい人に
とっては役に立つと思います。

また、子供ちゃれんじEnglishでは、子供または、おうちのかたに聴覚障害が
ある場合でも活用できるように、音声教材(CD/カセット)シナリオが
用意されています。

この音声教材はホームページからダウンロードできるようになっています。

毎年3月号から入会した人には特典が付いてくるキャンペーンをやっています。
同じ始めるならこの時期を狙いましょう。


本格的に子供に英語を教えたいという人は、子供ちゃれんじではなく
Benesseのこども英語教室に通わせてみるのもいいかも知れません。

近くに教室があるかどうかは、公式サイトで教室検索で探してみましょう。



子供ちゃれんじとは?

子供ちゃれんじが今、人気なんです。

実際に、自分が子供ちゃれんじをしている年齢ではもちろんありませんが、
なんせ人気だそうです。

それが証拠に今後は、子供ちゃれんじが海を渡って中国へ進出するという噂も
あるほどです。

子供ちゃれんじの業績が好調なので中国へ行くのか、日本の少子化を懸念して
今のうちから巨大マーケットを押さえに行くのかは定かではありませんが。

日本は子供の数が減っている分、教育にお金をかける親が増えているらしいし、
中国は人がべらぼうに多いのでそこで成功すれば、すごいことになるでしょうね。

いずれにしても今後の子供ちゃれんじはますます発展する可能性が高い!?

「子供ちゃれんじって何?」と思う人もきっといるでしょう。

成人していて子供もいない人にとっては子供ちゃれんじというのは馴染みが
ないかもしれません。

子供ちゃれんじとは、教育教材でも有名な株式会社ベネッセコーポレーションの
幼児を対象としたブランド名なのです。

かつての進研ゼミだと言えば、ぴーんと来ると思いますし、昔お世話になった
人も多いと思います。

今では、年齢や目的に合わせて色々なコースを選べるようになっています。
それだけ、昔より消費者のニーズが多様化してきたということでしょうか。

子供ちゃれんじの教材に登場するしまじろうというキャラクターは、この教材の
代名詞といってもいいほど有名なんです。

ちなみにブランド名としての正式な表記は、「子供ちゃれんじ」てはなく、
「こどもちゃれんじ」です。

まぁ、検索する時に「子供ちゃれんじ」で検索してもきっちり公式サイトまで
辿り着けるので、問題ないと思いますが。